リーディング

TOEICのPart5~Part7はリーディング(読解)試験となります。こちらのページでは各パートの対策や勉強法を英語力のレベル別にご紹介しています。リスニング(聞き取り)よりも難易度は高くなっていますので、しっかりと対策をしましょう。

まとめ

こちらのページではPart5~Part7についてご解説させて頂きました。冒頭でも軽く触れていますが、リスニングセクションよりもパート数そのものは少ないとは言え、問題数は同数ですし、それに難易度は一般的にはリーディングセクションの方が高いとされています。

リーディングセクションでスコアを伸ばすためには、時間配分に気をつける必要があります。文法事項や単語・熟語と併せて、リーディングセクションの各パートを何分くらいで終わらせることができるかを知っておくことがポイントです。

そのために役に立つのが模試です。こちらのコーナーでは最後に「おすすめの参考書」というページを設けましたが、そちらで模試を複数ご紹介しています。TOEICが出版している公式の問題集がほとんどですが、その問題集をやるだけでも、自分がいつもどのパートで時間を取られるのかを把握することができます。

模試を解くことは実際の試験を受けるのと同じですので、やり終わった後には疲れも出ますが、高得点を目指すためにも、必ず取り組むようにしましょう。

日本の観光情報ならドコジャパン

リスニング対策(前半45分)

リーディング対策(後半75分)

実用英語技能検定(英検)の勉強法