ホーム > ヨーロッパ > イギリス > 北アイルランド

北アイルランド

北アイルランドにある有名な都市をご紹介しているページです。このエリアはベルファストが代表的な都市です。なお、北アイルランドの有名都市はあまり多くありませんので、アイルランドやマン島といったエリア外の都市についても触れています。

ベルファスト

ベルファストは、北アイルランドで最も大きな都市であると同時に首府です。ベルファストという名前は英語ではなく、アイルランド語が由来となっています。アイルランド語で「ファーセットの口」という意味です。ベルファストがファーセット側のほとりに位置しているため、この名称が付けられたとされています。

ベルファストには「ベルファスト国際空港」と「ジョージ・ベスト・ベルファスト・シティ空港」がありますが、主に旅行客に利用されているのは前者の方で、ロンドンやリヴァプールやマンチェスターなどといったイギリスの都市のほか、ベルリンやローマやパリなどといった他国の主要都市への直行便もあります。

ベルファスト城や市庁舎やクイーンズ大学などといった見所がありますが、中でも最も有名なのが乾ドック(ドライドック)です。船舶の修理や製造に使われる設備なのですが、ベルファストにある乾ドックは世界最大です。中を見学することはできませんが、遠くから巨大なクレーンなどを眺めることができます。
(→イギリス政府観光庁公式サイト - ベルファスト

ロンドンデリー

先にご紹介したベルファストから更に北上した先に位置している都市です。北アイルランドで2番目に大きい都市であると同時に、デリー州の州都でもあります。また、北アイルランドだけではなく、アイルランドを含めても、島内で最も長い歴史を持つ都市の一つに数えられています。

なお、単純に「デリー」と表記されることもあります。もともと「デリー」だったのが、17世紀にロンドン領になったことで「ロンドンデリー」となったという経緯があるため、アイルランド全域では「デリー」と表記されています。

ジャイアンツ・コーズウェー

前述のロンドンデリーの近くにある世界遺産です。「ジャイアンツ・コーズウェーとコーズウェー海岸」という登録名で、1986年に登録されました。火山活動によって誕生した約4万本もの石柱があることで知られ、自然保護区にも指定されています。なお、ジャイアンツ・コーズウェーという名前は「巨人の石道」を意味します。

北アイルランドから近い主な都市

北アイルランドにはそれほど有名都市があるわけではありませんので、ここからは北アイルランドから地理的に近い有名な都市を2つご紹介したいと思います。

マン島

アイルランド島とグレートブリテン島の間に浮かんでいる島です。イギリスの一部として見なされることが多いですが、正確には「自治権を持ったイギリスの王室属領」という立場にあります。モータースポーツが有名で、オートバイレースやTTレース(ツーリスト・トロフィーレース)が開催されています。

ダブリン

ダブリンはアイルランドの首都です。アイルランド全体の人口の3割以上がダブリンに集中しています。アイルランド最大の都市であることは言うまでもありません。ダブリン城や聖パトリック大聖堂やクライストチャーチ大聖堂などといった歴史的建造物が主な観光名所となっています。
(→アイルランド政府観光庁公式サイト - ダブリン

日本の観光情報ならドコジャパン

イギリス以外のヨーロッパの特設サイト