準2級

準2級と2級は英語検定だと中級という位置づけになります。正直なところ、3級まではどの級もそんなに大きな差はないのですが、準2級から先は1つ級が上がるごとに難易度がかなり上昇します。ですので3級まではあっさり合格できた方も、ここから先はしっかりと勉強して対策を練る必要があります。

勉強法

準2級からは試験に向けてスケジュールを立てながら勉強を進めていくことをおすすめします。レベル的には高校で習う英語レベルですが、求められる必要単語数は約3,600語と5~3級と比べると大きく増加しています。変化が変則である比較級なども登場してきますので、覚えることが必要です。

最もおすすめの勉強法は教材を一冊に絞ってやり込む方法です。まずは英検準2級対策の教材を一冊手に入れてください。

あれもこれも、と様々な教材に手を出すのではなく、ここで選んだ一冊をとにかくやり込むようにしましょう。色んな教材に手を出すとどれも中途半端に終わってしまう可能性が高いです。準2級程度であれば、対策書一冊を最後までちゃんとやり終えれば合格できるレベルに到達しているはずです。

海外のドラマや映画を見るのもリスニング対策として効果的です。音声は必ず英語でみて下さい。字幕は日本語でも構いません。時間があればできるだけ見るように習慣を作ることによって、英語の音とリズムに慣れていきましょう。

面接対策

3級から先は1次試験合格後に2次試験の面接が待っています。面接というスタイルは他の英語関連の資格や検定試験ではあまり見られないスタイルですが、気負うことなくリラックスして落ち着いて受ければ大丈夫です。以下に流れをご紹介します。

  1. 入室から着席
  2. 本人確認と挨拶
  3. 試験官から問題カードを受け取り、黙読
  4. 同じ内容を音読
  5. 音読した文章に関する質問
  6. 問題カードに描かれているイラストについての質問×2
  7. 受験者自身に関する質問や意見を問う質問×2
  8. 問題カードを試験官に返して退席

準2級の面接はほぼ3級と同じです。3級よりも登場する単語がちょっと難しくなった程度ですので、そんなに心配する必要はありません。面接の合格率は3級・準2級ともに約8割ですので、自然体を心がけて緊張しないように面接に臨みましょう。

おすすめの参考書

英検準2級DAILY20日間集中ゼミCD付 英検準2級DAILY20日間集中ゼミCD付

20日間連続で勉強して一次試験に合格するというコンセプトの教材です。前半の10日間は基礎編で、後半の10日間が応用編になっているため、順序よく英語を学べます。
出る順で最短合格!英検準2級 単熟語 出る順で最短合格!英検準2級 単熟語

準2級の試験でよく登場する単語と熟語をまとめている単語帳です。出る順に並んでいるため、前から順番に覚えていけば効率的に合格への道を進むことができます。
10日でできる!英検準2級二次試験・面接完全予想問題 10日でできる!英検準2級二次試験・面接完全予想問題

準2級からは面接も本格的になってきますので、事前に準備をしておく必要があります。こちらの教材にはCDとDVDがついていて、面接のシミュレーションをすることができます。

日本の観光情報ならドコジャパン

リスニング対策(前半45分)

リーディング対策(後半75分)

実用英語技能検定(英検)の勉強法