リスニング

TOEICのPart1~Part4はリスニング(聞き取り)試験となります。こちらのページでは各パートの対策や勉強法を英語力のレベル別にご紹介しています。リーディング(読解)と比べると点数は取りやすくなっていますので、頑張りましょう!

おすすめの参考書

TOEICテスト 公式プラクティス リスニング編 TOEICテスト 公式プラクティス リスニング編

TOEICを運営しているETS出版の公式参考書です。タイトルからも分かる通り、リスニングに特化した教材となっていて、主に350点~730点程度の方をターゲットとしています。セクションごとに問題が作り込まれていて、非常に役に立ちます。もちろん音声は実際のテストと同じナレーターのものです。

その他の勉強法

ここまでは主にTOEICのリスニングについての内容を扱っておりますが、こちらではTOEICに限らず、リスニング能力を上げるためにできることを色々とまとめてご紹介しています。色んな学習方法がありますので、ぜひ試してみて下さい。

まとめ

こちらのページではPart1~Part4についてご解説させて頂きました。リスニングセクションはリーディングセクションよりも点数を取りやすいと言われていますが、それはリスニングセクションでは数問間違えても満点(495点)になるからです。ですから、高得点を狙う上級者の方は必ず満点を目指すようにしましょう。

その他の注意点として、リスニングセクションはリーディングセクションと異なり、繰り返し読んだり見たりすることができないため、集中力がより必要とされます。

試験前日に身体を使いすぎて疲れが残ってしまっていたり、当日睡眠不足で試験に臨んだりすると、集中力が欠如しやすいので注意しましょう。ふと集中を切らしている内に問題が進んでしまったということもよくあるケースです。

日本の観光情報ならドコジャパン

リスニング対策(前半45分)

リーディング対策(後半75分)

実用英語技能検定(英検)の勉強法